県立 忍ヶ原【ピストンバイブ】女学園

作品概要
忍びの里にある、特殊な授業があるという学園に通う3名の女子校生に密着取材してみた。それは‘忍耐の授業’という名の課外授業。「忍者たるもの敵地に潜入した際、人形になりきって敵をやり過ごすこともある。そのためには、どんなことがあっても‘動いてはいけない’‘声を出すことも許されない’」拷問で口を割らない精神を鍛練する。ピストンバイブ、アクメ自転車、先生とのSEXで激しく潮吹きしてしまうが、「漏らすな!敵地でもお前は情報を漏らすのか?」一喝される。未熟なカラダは連続膣痙攣で下半身震わせ耐え忍ぶ!現代社会において最も足りないもの、それが「忍び」の心。

急上昇

人気